男性コンプレックスを解決します|発毛効果をアップさせる治療法

薄毛に関する基本的な知識を知ろう

治療を開始する

抜け毛の原因

日本人男性の3人に1人は抜け毛の悩みを抱えているといわれています。 抜け毛の原因は人によって違いますが、原因として考えられるものを5つ挙げていきます。1つ目は遺伝で両親や祖父母等に薄毛やはげの人がいるです。2つ目は男性ホルモンの影響によるものです。3つ目はストレスによるものが考えられます。4つ目は食生活や寝不足による生活習慣の乱れです。5つ目は喫煙や飲酒です。以上の5つの中で1つ目の遺伝と2つ目の男性ホルモンの影響を受けて抜け毛がある場合はAGA(男性型脱毛症)を発症している可能性があります。抜け毛が20代の前半から始まって生え際や頭頂部が薄くなっている時は、治療を受けないで放置すると抜け毛は更に進行していきます。抜けた髪の毛が短くて細いコシのない髪の毛の本数が多い場合は、AGAを発症している可能性が更に高くなります。

治療方法について

抜け毛の治療方法は原因によって異なり、食生活や生活習慣の乱れ、喫煙、飲酒は自分自身で改善することが出来ます。 AGA(男性型脱毛症)を発症している場合は男性ホルモンの乱れがヘアサイクルに悪影響を及ぼしていることが原因なので病院での治療が必要となります。治療は内服薬と外用薬を処方されます。この他に頭部に抜け毛を防ぐ為の薬を注入する治療方法等がとられます。 抜け毛がストレスが原因の場合は自律神経の乱れが影響している場合があります。ストレスの発散を図ることで溜め込まないようにしましょう。頭皮の清潔に保つことや血行を良くすることも抜け毛を減らすことに繋がります。但し、AGAを発症している場合は抜け毛が増えていき進行していきますので早急に治療を受けるようにしましょう。